http://hana.hippy.jp/atelier/

Hanaオリジナルの千歳飴袋です。
千代紙をベースに持ち手をつけて、写真撮影などにお使いいただけるように作りました。
デザインの決め手は、「切り絵」です。
男の子の用、女の子用ともに七五三の場にふさわしい柄を選び、ひとつずつ手作りしております。
紋にも意味を込めてお子様の将来を願います。

セミオーダー商品として、販売品で千歳飴袋の取り扱いを始めました。
袋を選んで、紋をご指定いただくと、紋をお切りして仕上げてお届けいたします。
詳しくはこちらまでどうぞ。



 

作品番号:OR-0251

作品名:千歳飴袋 女の子用

材料終了につき、オーダーは終了いたしました。

ピンクのうさぎ柄の千代紙をベースに中紙を貼り付け、文字を入れて飾り切りを施しました。
飾り切りは「花菱」の紋です。
持ち手には厚手の洋紙を使用しています。
撮影用小道具としていかがでしょうか。

大きさは横約15cm、縦約40cm(持ち手含まず)です。

【紋の意味】
花菱…唐の国の空想上の花である「唐花」を菱形におさめた紋です。

販売品のベースのみのお取り扱いです。






作品番号:OR-0251

作品名:千歳飴袋 男の子用

材料終了につき、オーダーは終了いたしました。

水色のうさぎ柄の千代紙をベースに中紙を貼り付け、文字を入れて飾り切りを施しました。
飾り切りは「持ち合い四つ七宝」の紋です。
持ち手には厚手の洋紙を使用しています。
撮影用小道具としていかがでしょうか。

大きさは横約15cm、縦約40cm(持ち手含まず)です。

【紋の意味】
持ち合い四つ七宝…無限に広がる模様と、お宝を表すことから将来の繁栄と財運を願う気持ちが込められています。
販売品のベースのみのお取り扱いです。



千歳飴袋のご注文につきまして

飾り切りの紋は変更可能ですが、複雑な形のものを切ることはできかねます。
飾り切りの入るスペースにお好みの装飾を施したい場合は、何もつけないでお渡しすることも可能です。

材料終了につきベースの袋の在庫範囲のみのお取り扱いです。

販売品はこちらからどうぞ。


【その他のご注文デザイン】


丸に二つ引き
お客様の家紋を写真でお送りいただき、それを型にして紋を切りました。
「引両紋」と呼ばれる、丸の中に線を引いた紋です。
その線は竜を表し、二本の場合は二匹の竜が天に昇ることを意味していると云われます。
足利将軍家の紋であったということでもその強運が意味づけられています。


日の丸扇
那須与一が的を射たという故事から発展し、運のよさを願う気持ちが込められてます。
扇は涼を取る道具から発展したものですが、古代では扇に神霊が宿るとされました。
風を送り「神霊を仰ぎ寄せる」ことを意味しています。
扇を所持していることは一種の厄除けにもなりました。
また、扇は末広ともいい将来発展することに通じます。


ハイビスカス紋
南の島の写真館さんからのご依頼で、ハイビスカスの花の紋をお切りしました。
南国ムード満点の千歳飴袋になりました。


丸に下がり藤
お客様の家紋「丸に下がり藤」を切らせていただきました。
紋の複雑さとしては、この程度までが限度になります。