トップ>和雑貨>箱迫風シリーズ
トップ>Hana>箱迫風シリーズ



挿し易く、小物入れとして使える箱迫(はこせこ)を製作しています。
本物の箱迫とは形は違いますが、薄型のため胸元が崩れにくくすっきりと装うことができます。

花嫁扇子と組み合わせることでご婚礼にもお使いいただけます。
花嫁衣裳用の懐剣セットも登場いたしました。

やや大きめですが、七五三の7歳の女の子にもお使いいただけます。
帯飾りの延長と考えていただいて、成人式の振袖にも上品です。

晴れの日の胸元に、和装のおしゃれに、箱迫はいかがでしょうか?

※本商品の正式名称は「箱迫風名刺入れ」、「箱迫風ポーチ」等ですが、このページでは省略して「箱迫」とご紹介させていただくことがございます。


【箱迫(はこせこ)とは?】

箱の形をしたおしゃれ用携帯ポーチのことです。
胴締めと呼ばれる帯が巻いてあり、落とし巾着と呼ばれるにおい袋が下がります。
字は箱迫、筥迫、函迫、筥狭子、函狭子等の書き方がありますが、どれも読みは「はこせこ」で狭い箱や懐に挟む箱を意味しています。
Hanaでは「箱迫」の字を採用しています。

元は武家の女性が懐紙や化粧道具等を入れて持ち運んだものです。
現代では「いつもきれいにしていられるように」との願いを込めて、主に花嫁さんが胸元に挿します。

御びらかんざし(箱迫びら、箱迫御びらかんざしとも呼ばれます)は箱迫に挿すためのかんざしで、髪のかんざしを失くした時の替えとして、または護身用の武器にもなりました(現在では御びらかんざしを髪に飾る習慣はなく、箱迫の飾りとしての用途に限られています)。
また月経時に使用する和紙を入れたことから、成女のしるしとして花嫁の雛形である七五三にも用いられます。


【懐剣とは?】

護身用の短剣を入れた袋物のことです。
現代では形だけが形式的に残り、中身は刀ではなく詰め物をしたものが一般的です。


【各部名称】
(箱迫風名刺入れの場合)



1.本体…箱迫の本体です。
2.胴締め…本体のふたを押さえ、装飾の役目も兼ねた帯です。
3.お花の飾り…本体は巾着型ですが、Hanaではお花の形にしています。
4.房飾り(飾り結び)…飾り結びにした紐に房をつけて仕上げています。
5.御びら簪…金属製のかんざし型の飾りです。


【着用イメージ】



プチアンティークの振袖に箱迫、しごき帯をプラス、 懐剣の代わりに末広を挿しました。
略式ですが花嫁衣裳として通用する着用方法です。

帯揚げと帯締めを白にすることで、成人式と同じ振袖でもまた違った大人っぽい着こなしになります。
白の小物は実は振袖用ではなく留袖用です。




普段着のおしゃれに胸元に飾ってはいかがでしょうか?
おすすめはちりめんや綸子等のやわらかな素材ですが、紬等に合わせても素敵です。
カジュアルに使うために御びらかんざしは外して胸元に入れ、びら挿しについている飾り結びを帯飾りとして挿してみました(帯の色と同化してしまったのがちょっと残念^^;)。
みつまめ屋さんの帯留めとコーディネイトしてみました。




やや大振りですが、七五三用としてもお使いいただけます。




市販品の七五三用(7歳)の箱迫との比較です。
一回り大きめです。




七五三用としての使用例です(モデルは数え年7歳。写真の箱迫はオーダーメイド品です)。



【商品についてのご注意】

着物や帯の中には湿気があります。
色が濃いものは淡いお着物に色移りする可能性がございます。
夏場等大量に汗をかいた場合は素材が縮む可能性もございます。
ご心配な場合は短時間のご使用に留めてください。
またお着物からの色移りについてもご注意ください。

バッグや胸元からの出し入れの際には、必ず本体をお持ちください。
房飾りや御びら簪を引っ張ると破損することがございます。

房飾りにつきましては、同じように作っておりますが、製作品によっては多少長さが異なる場合がございます。



【房飾りの仕様変更について】



納品時に房飾りを変更することができます。
詳しくはこちらのページをご覧下さい。



【受注製作について】

箱迫風名刺入れの受注製作を承っております。
懐剣セットも製作可能です。
詳しくはこちらのページをご覧下さい。

箱迫風名刺入れ過去作品一覧はこちらからご覧いただけます。



【御びら簪と房飾りのオプション製作をはじめました】

破損や紛失に備えての予備として、またはお着物や気分によって飾りを変えたい場合にお使いいただけます。

詳しくはこちらのページをご覧下さい。



【箱迫コラム】

ブログにて使い方をご紹介しております。
箱迫の使い方
いつ使う?どんな着物に使う?マナーのお話



【メディア掲載のご案内】

・2011年7月22日発売 「25ansウエディング 花嫁のきものvol.5」

・2011年11月28日発売 河出書房新社刊「平成着物読本」



【箱迫風名刺入れのクリックポスト発送について】

懐剣セット以外の箱迫風名刺入れ単品商品は、すべてクリックポストでの発送が可能です。
専用保管箱も同梱可能です。
2点以上お買い上げのお客様は、2通以上の荷物に分けての発送となります。



※品薄の状態が続いており、申し訳ございません。
再販時期につきましては、メールマガジンにご登録いただくと、アップ時にご案内させていただきます。




【商品のご案内】
画像をクリックして各ページへお進みください。

◆箱迫風名刺入れ




大きさを生かして、名刺入れに仕立てたタイプです。
カード入れとしてお使いいただけます。
房飾りと御びら簪つきのタイプから、本体のみのシンプルなタイプ、懐剣とのセット、花嫁さん用のセットもあります。
素材は手軽な木綿製から、発色のきれいなポリエステルちりめん製、正絹製、金襴製など様々な生地から製作しております。


◆箱迫風ポーチ




従来型の箱迫の形を生かし、小物入れになるポケット、鏡をつけました。
ポリエステルちりめん生地3種で展開しております。


◆箱迫風お針入れ




従来型の箱迫の形を生かし、小物入れになるポケット、針山をつけて携帯用ソーイングセットとしてお使いいただけるように作りました。
ポリエステルちりめん生地3種で展開しております。


◆箱迫風懐中鏡




従来型の箱迫の形を生かし、鏡がメインになるように作りました。
ポリエステルちりめん生地3種で展開しております。


◆箱迫風名刺入れ 懐剣セット


箱迫風名刺入れにお揃い生地の懐剣をセットにいたしました。
振袖、引き振袖、打掛などにお使いいただけます。


◆箱迫風名刺入れ フルセット




箱迫風名刺入れに懐剣、扇子房、花嫁扇子、丸ぐけ帯締め、抱え帯をセットにいたしました。
花嫁衣裳でお使いいただける最高格のセットです。





オプション品


箱迫風名刺入れと一緒にお使いいただける品です。


箱迫風名刺入れ専用保管箱
150円


箱迫風名刺入れ専用保管箱 大
250円


扇子房 赤
1,200円


扇子房 白
1,200円


扇子房 朱色
2,600円


正絹 しごき帯
13,000円
ご売約済み

ちりめん抱え帯 赤
3,600円


御びら簪
1,600円〜


飾り房
1,500円〜
ご売約済み

ちりめん丸ぐけ帯締め 赤
3,200円


箱迫風名刺入れフルセット用箱
1,600円


箱迫風名刺入れ+抱え帯用箱
1,000円
ご売約済み

花嫁扇子 黒蒔絵
2,600円


花嫁扇子
2,600円